架空請求をしてくる

住所は絶対教えない

登録をする時に絶対に自分を特定される情報を教えてはいけません。

支払いに応じる前に相談する

悪徳業者の運営をする出会い系サイトは架空請求をしてくるところがあります。

いかに利用者を騙そうとしてくるわけです。出会い系サイトでは18歳以上の年齢証明が必要です。この時に顔写真や名前、住所などは隠した状態で写メを撮って運営側に送付するのですが、この時に住所などが書かれていたらその住所に対して架空請求をしてくる場合があります。

もちろんこういった書面で請求をしてくると言うケースはかなり少なくなってきていますし、こういったことをしてくるのはかなり悪質な悪徳業者です。

日本の法律で出会い系サイトの悪徳業者に対する取締りや罪の重さと言うのはかなりのものとなっており、詐欺罪が適用されると執行猶予がつかないでそのまま刑務所に入れられるようになっているのでここまで悪質な悪徳業者というのはもう滅多にいないです。

ですが、いきなり架空請求の書類が届いたりしたら分からないまま払ってしまいますよね。

特にご年配の方は支払い請求が来たものに関しては有無を言わさず払ってしまう人が多いです。

出会い系サイトを利用していたら運営会社から請求書が来たとしても本当に払わなくてはいけないものなのか確認しなくてはいけません。

怪しいと思ったら相談をするようにしましょう。

生活消費者センターなどに相談をしたり弁護士に相談しましょう。一度でも払ってしまうとその後もどんどん届くようになりますので気をつけましょう。

出会える出会い系サイト

PCMAX

テレビで紹介された優良出会い系サイトで人気も出会える率も桁違いです。

YYC

大手企業のミクシィ系列が運営!初心者からしてみればありがたいブランド力

ワクワクメール

即アポスピード出会いが可能と評判のサイト!ご近所同士の出会いが充実!

↑ PAGE TOP